✴︎✴︎

T H E  S T O R Y

 

ワ タ ナ ベ  ト モ ミ

Y o g a  I n s t r u c t o r  &  P h o t o g r a p h e r


 

-ヨガに出会ったきっかけ

 

 

栃木県那須塩原市出身。都会に憧れて専門学校入学をきっかけに上京しました。都会での生活を経験したことで那須塩原市の豊かさに気づき20歳のときに地元那須塩原に戻りました。

 

幼少期から母と訪れていた大好きなカフェ「SHOZO CAFE」に勤めさせていただく中、仕事先と家の往復の日々が続き、変化を求めて出会ったのがヨガでした。

 

私自身、人のために何かしてあげたいという気持ちが強く、気遣うことに知らないうちに心が疲れていたのでしょうか。

 

ヨガで体を使うことで、不思議と自分と向き合い自分に集中することができたのです。

 

その感覚は初めての体験でとても新鮮でした。

 

そして、ヨガを深めるうちに陰ヨガと出会ったんです。そのころは陰ヨガというレッスンは周辺にほとんどなくてどんなものか興味を持ちました。

動きが少なく一ポーズに何分もキープが入る陰ヨガは、瞑想にも似たアーサナが続きます。

 

しかし、そのゆっくりとした動きと深い呼吸によって、自分の今の状態がどうなのか深い気づきがあり、

体の内側から気がみなぎる感じがしたのです。衝撃を受け、より極めたい、深めたいと思いました。

 

そんな感動を人に伝えているうちに教えてほしいという方もでてきて、ヨガのインストラクターに。

地元を中心に約5年、年間1000人以上を指導しながらヨガスタジオを2017年にオープンしました。

 

 

現在は陰ヨガはもちろん、ヴィンヤサフローヨガやアナトミック骨盤ヨガ®︎などのレギュラークラスがあります。

マタニティーヨガや親子ヨガ、産後ヨガも行っていて、特に産後に親子で参加するヨガがとても人気です。

 

小さな子供がいるとお母さんは子供のことや家のことで身体も心もいっぱいいっぱい。

なにか相談したくても同じ立ち位置で話をする場所がない。ここ黒磯では車で移動することが多いので、なかなかママ友に出会えない。

とても不安なんです。私が産後に感じた孤独感。そこから産後ヨガが生まれました。

 

産後ヨガにくるとわずかな時間でも自分を見つめる時間がもてる。赤ちゃんがぐずってヨガができなくても自分だけじゃない、一人じゃないんだと思える。心の癒しになるんです。

子供を置いて一人の時間を持とうとするとそれだけで罪悪感を感じるお母さんは多いんですが、子供と一緒にヨガのレッスンを受けられる、そういった場があると、お母さんも安心してこれるんです。

 

お母さんが心穏やかになると不思議と子供も落ち着いてきて、ヨガの終盤になると赤ちゃんがみんなすやすや、ということもあります。

 

 

お母さんも自分を見つめ直す時間がもてると心がリセットされて前向きになれるんです。

 

またがんばれる気がしてくるし、人にも優しくできる。なにより、自分が救われます。自分もそうでした。

だからこのレッスンではお子さんといっしょに来ていただいて、出入りも自由、お子さんが泣いてもお互い様、授乳やおむつ替えも自由です。

 

気兼ねなくその場の空気を共有して自分に立ち返る時間をもっていただけたらいいなと思っています。

 

 

 

-写真をはじめたきっかけ

 

 

私、写真を撮られることがずっと苦手だったのです。背が高いことなどに対してコンプレックスがあって自分に自信がなかった。

そんな時、フォトグラファーのお友達が私の写真を撮らせてほしいっていってきてくれたんです。そのお友達に写真を撮ってもらっているうちに、自分の中でなにかが変わっていきました。

 

自分では気づいてなかった自分に気づき始めたんです。

 

私、こんなふうに笑ってるんだ、こんな表情もするんだ、というふうに、自分を外側から見直すきっかけをもらいました。

 

すると自分のよいところもわかってきて、すごく豊かな気持ちになったんです。

 

ヨガとフォト、一見まったく違うものに見えるけど私にとっては根っこがいっしょなんです。

 

それは「自分をみつめる」ということ。

 

今の自分に気づく、そして認めると自分の中によい「気」が流れます。自分が好きになる。

 

その幸せを感じてほしい。癒しとしてのヨガであり、癒しとしてのフォトなんです。

 

それは写真ではなく「写心」。心を映しているのです。

 

 

 

それから俄然、写真を学び始めました。自分に出会える写真をお届けしたいという気持ちからです。

 

そして2018年の秋からフォトグラファーとしてデビュー。

 

また、写真を撮影する楽しみを分かち合いたいと思い、フォトレッスンも行なっています。

外を散歩しながら撮影を楽しむフォト散歩や、カメラの選び方講座、インスタお茶会なども開催しています。

 

 

ヨガインストラクターとフォトグラファーとして。

 

内と外から自分に話しかけるツールとしての「ヨガ」と「フォト」。

 

この2つを通して自分に出会い、自分を慈しんでほしい。そんなお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

 

 

Writing is Rie Matsuno

https://www.anandasia.com

 


Copyright ©︎ tmmmm.net All Rights reserved